カテゴリー別アーカイブ: 概要

エイトウ小大式呵名発音記号システムによる標準英語の解説

本サイトは、
中根英登『英語のカナ発音記号』(EiPhonics 2015)
コトバイウ『英呵名[エイカナ]①標準英語の正しい発音を呵名で表記する単語帳【エイトウ小大式呵名発音記号システム】』(EiPhonics 2016)
コトバイウ『英呵名[エイカナ]②アメリカ英語の正しい発音を呵名で表記する単語帳【エイトウ小大式呵名発音記号システム】』(EiPhonics 2017)
コトバイウ『英呵名[エイカナ]③イギリス英語の正しい発音を呵名で表記する単語帳【エイトウ小大式呵名発音記号システム】』(EiPhonics 2017)
コトバイウ『英呵名[エイカナ]④カナダ英語の正しい発音を呵名で表記する単語帳【エイトウ小大式呵名発音記号システム】』(EiPhonics 2017)
に基づいています。

以下の解説を大雑把に理解しましたら、
次のリンク先をクリックしてください。
呵名コンバーターと英単語リストへのリンクのページがあります。
+標準英語+
+アメリカ英語+
+イギリス英語+
+カナダ英語+

エイトウ小大式呵名発音記号システムの3つのポイント
① 文字の小大は、口の開きの小大。
② アンダーラインはアクセント、音を強く。
③ カナは気楽に、かなは発音を意識して。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆これより下は指導者向けの文章です。☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

従来の仮名(カナ、かな)を超えた、外来語を正しく表記するための発音記号を呵名と呼ぶこととします。

上記のエイトウ小大式呵名発音記号システムの3つのポイントを具体的に見ていきましょう。例を挙げます。リンゴapple æpl ] の呵名は です。
のうち、は文字が小さいので口の開きを小さくしてください。は文字が大きいので口の開きを大きくしてください。
②本サイトでは、アクセントをアンダーラインで示します。の場合、を強く発音してください。
の発音は日本語と同じですので、気楽に音を出してください。は日本語にない音ですので、日本語と異なる発音のしかたを意識して音を出してください。

日本人の英語が奇妙に聞こえる最大の原因は何か。それは、子音は小さい音、母音は大きい音、というメリハリを持っていないからです。英語の音の大きさをカナの文字の大きさに合わせてみたところ、従来のカタカナ英語の文字の大きさは逆であることが分かりました。teaはーではなくー。こう表記すると、文字の大きさを見ただけで正しい英語の音を話すことができるのです。

以下に示したのは、日本語と異なるためひらがなで表記している5種類の子音、
f ]θ ]ð ]ŋ ]ンぐl ]
および、カタカナで表記してあるものの注意が必要な3種類の子音、
v ]n ]ンヌr ]ウル、の音の出し方です。

f ] 下のくちびるを上の前歯で軽く噛んだら、隙間で息をこすって澄んだ音を出します。
v ] 下のくちびるを上の前歯で軽く噛んだら、隙間で息をこすって濁った音を出します。
θ ] 舌を上下の歯で軽く噛んだら、隙間で息をこすって澄んだ音を出します。
ð ] 舌を上下の歯で軽く噛んだら、隙間で息をこすって濁った音を出します。
n ]ンヌ 舌がどこにもつかない「ン」ではなく、舌を歯ぐきにつける「ヌ」の音をきちんと意識するようにします。
「ヌ」は日本語に普通にある音ですが、
n ]を言うとき「ヌ」を言わなければいけないと日本人は考えたこともないので、
結果として、日本人が最も苦手な音となっています。
ŋ ]ンぐ 鼻に息を抜くのを意識しながら「グ」の音を出します。
l ] 舌先を歯ぐきにしっかり押し付けて音を出します。
日本語の「ル」は舌先が歯ぐきを瞬間的に叩くだけの異なる音です。
次に母音が来ないときのl ]
歯ぐきに舌先がついたまま音が終わるので「う」に聞こえる音になります。
r ]ウル 舌先を歯ぐきに触れずに音を出します。
まず軽く「ウ」を言ってから「ウル」と発音すると、
自然と歯ぐきに触れずにr ]の音が出せるようになります。

《英語のIPA発音記号&小大式呵名発音記号の用語一覧》

母音
 ]イー 舌の先を上げる長い音(iは閉じたイ)
前舌狭段音(平唇)長母音、張り母音
ɪ ] 舌の先を上げる短い音(ɪは開いたイ)
前舌狭段音(平唇)短母音、弛み母音
ɪɚ ]~ア ɪの直後に舌を巻く
前舌狭段音(平唇)r化母音
e ] 舌の先をiːよりも下げる
前舌中段音(平唇)短母音
 ]~ア eの直後に舌を巻く
前舌中段音(平唇)r化母音
 ]エイ eの直後にɪ
前舌中段音(平唇)狭段化二重母音
æ ] aとeのあいだ
前舌広段音(平唇)短母音
 ]アイ 舌全体を下げてあごを開くaの直後にɪ
中舌広段音(平唇)前舌化二重母音
 ]アウ 舌全体を下げてあごを開くaの直後にʊ
中舌広段音(平唇)後舌化二重母音
ɑ ] aとoのあいだ
後舌広段音(平唇)短母音
ɑɚ ]~ア ɑの直後に舌を巻く
後舌広段音(平唇)r化母音
ɔ ] 舌の奥をʊよりも下げる(ɔは開いたオ)
後舌中段音(円唇)短母音
ɔɚ ]~ア ɔの直後に舌を巻く
後舌中段音(円唇)r化母音
ɔɪ ]オイ ɔの直後にɪ
後舌中段音(円唇)前舌化二重母音
 ]オウ oの直後にʊ(oは閉じたオ)
後舌中段音(円唇)狭段化二重母音
ʊ ] 舌の奥を上げる短い音(ʊは開いたウ)
後舌狭段音(円唇)短母音、弛み母音
ʊɚ ]~ア ʊの直後に舌を巻く
後舌狭段音(円唇)r化母音
 ]ウー 舌の奥を上げる長い音(uは閉じたウ)
後舌狭段音(円唇)長母音、張り母音
ʌ ] あごを開いたaに対しあごを閉じる、強音
中舌中段音(平唇)短母音、強勢母音
əɚ ]ア~ア ʌ / əの直後に舌を巻く、強音にも弱音にもなる
中舌中段音(平唇)r化母音
ə ]
あごを開いたaに対しあごを閉じる、弱音
すべての母音の音色になりうるあいまいな音
中舌中段音(平唇)短音、弱化母音、曖昧母音

《英語のIPA発音記号&小大式呵名発音記号の用語一覧》

子音
p ] 上下の唇で破裂させる澄んだ音 破裂音(両唇)無声音
b ] 上下の唇で破裂させる濁った音 破裂音(両唇)有声音
t ] 舌と歯茎で破裂させる澄んだ音 破裂音(歯茎)無声音
d ] 舌と歯茎で破裂させる濁った音 破裂音(歯茎)有声音
k ] 口蓋の奥で破裂させる澄んだ音 破裂音(軟口蓋)無声音
g ] 口蓋の奥で破裂させる濁った音 破裂音(軟口蓋)有声音
f ] 歯と下唇で摩擦させる澄んだ音 摩擦音(唇歯)無声音
v ] 歯と下唇で摩擦させる濁った音 摩擦音(唇歯)有声音
θ ] 両歯と舌で摩擦させる澄んだ音 摩擦音/破擦音(歯舌)無声音
ð ] 両歯と舌で摩擦させる濁った音 摩擦音/破擦音(歯舌)有声音
s ] 舌と歯茎で摩擦させる澄んだ音 摩擦音(歯茎)無声音
z ] 舌と歯茎で摩擦させる濁った音 摩擦音(歯茎)有声音
ʃ ] 歯茎の上で摩擦させる澄んだ音 摩擦音(歯茎奥)無声音
ӡ ] 歯茎の上で摩擦させる濁った音 摩擦音(歯茎奥)有声音
 ] 歯茎の上で破擦させる澄んだ音 破擦音(歯茎奥)無声音
 ] 歯茎の上で破擦させる濁った音 破擦音(歯茎奥)有声音
ts ] 舌と歯茎で破擦させる澄んだ音 破擦音(歯茎)無声音
dz ] 舌と歯茎で破擦させる濁った音 破擦音(歯茎)有声音
m ] 上下の唇から鼻に抜く濁った音 鼻音(両唇)有声音
n ]ンヌ 舌と歯茎から鼻に抜く濁った音 鼻音(歯茎)有声音
ŋ ]ンぐ 口蓋の奥から鼻に抜く濁った音 鼻音(軟口蓋)有声音
l ] 舌を歯茎に密着させる濁った音 側流音(歯茎)有声音
r ]ウル 舌を歯茎に接近させる濁った音 接近流音(歯茎)有声音
h ] 濁った母音を澄ませて子音化した音 摩擦音(声門)子音化母音・無声音
w ] 母音 u を子音化した音 接近渡音(軟口蓋)子音化母音・有声音
j ] 母音 i を子音化した音 接近渡音(硬口蓋)子音化母音・有声音

凡例
theater イータ~ア θiːətəɚ ] (劇場)
【 】内:呵名発音記号
[ ] 内:IPA発音記号

本サイトには8684語の英単語が収録されています。
(ing形、過去形、過去分詞、三単現、複数形が原形と異なる場合、別単語として数えています。)

本書における、
小さい文字と大きい文字を厳密に配置していることを特徴とする、
片仮名と平仮名を用いた表記体系を呵名といいます。
エイトウ小大式呵名発音記号システムが正式名称です。

本書では、標準英語を扱います。
標準英語とは、日本の英語教育で採用されている英語を指しています。

[ ]内のIPA発音記号に関し、インターネット上の検索機能に対応するため、
r化母音を表すイタリック斜体r ]ɚ ]に置き換えていることを中心に、
中学の教科書で採用されているIPA発音記号に、いくつかの点で変更を加えています。
いずれによってでも発声される発音は同じであるとネイティヴに聞こえるよう設計されています。

本サイトは、
中根英登『英語のカナ発音記号』(EiPhonics 2015)
に基づいています。

*****************************

呵名(かな)によって、
世界で
最も英語の苦手な日本人から
最も英語の得意な日本人へ。
その技術をコトバイウが提供します。

結局のところ、
正しい道具がなければ
凝り性の日本人でもさすがにできないわけで。
正しい道具が完成したので
これからの日本人は英語ができるようになります。

エイトウ小大式呵名発音記号システムを見て
変だと笑ったところこそ、まさに、
あなたが外国人から笑われてきた発音なんですね。
あなたは笑われたいのですか。
それとも、笑わせたいのですか。
マスターするなら、
おもしろがりながらマスターしていきましょう。

この世がバベルの塔ならば
克服もまた、世々亘る命のあらわれなんです。

本当のところ、これは革命ではありません。
ただのブレイクスルーです。
英語のできない日本人が
英語のできる日本人になる、
ただのブレイクスルーです。
これをどうしてわたしは作ったのか。
うん。
すばらしい方々と共に
世界に発信することを楽しむんだ。
うん。
革命ではないよ。仲良くなるんだ。

コトバイウ 中根英登
COTOBAIU NAKANE HIDETO
作業画面

本サイトにおける、
小さい文字と大きい文字を厳密に配置していることを特徴とする、
片仮名と平仮名を用いた表記体系を呵名といいます。
エイトウ小大式呵名発音記号システムが正式名称です。

本ページでは、標準英語を扱います。
標準英語とは、日本の英語教育で採用されているイデアとしての英語です。
スペルはアメリカ英語、発音はカナダ英語であるのが特徴です。
日本人が理想としてきた英語であり、流暢に使いこなせば、外交で活用されている皇室英語と同一になります。

標準英語での数字の読み方は、次のページもご覧ください。
標準英語での数字の読み方

本サイトは、中根英登『英語のカナ発音記号』(EiPhonics 2015)に基づいています。

ご連絡は、こちらもご利用ください。
twitter facebook

※小大式呵名発音記号については、呵名、コトバイウ、中根英登のいずれかを明示して頂きましたら、個人でも、教育でも、営利でも、自由に使用して頂いて大丈夫です。いわゆる、クリエイティブ・コモンズ【表示】です。
Since the 25 of December, 2016 © Nakane Hideto / COTOBAIU